お知らせ‎ > ‎

【確認】授業時間中の課題チェックについて

2013/10/29 1:27 に Tadahiro Taniguchi が投稿   [ 2013/10/29 1:30 に更新しました ]
授業中の課題チェックではTAによる口頭のチェックを行いますが,
他人からソースコードを受け取った上で,
口頭チェックに対応するために,定型的な応答のみを覚えている,
という事例が現れてきています.

以下を,確認させていただきます.

自分の演習問題は自分で解き,自分の言葉で説明できるようにしてください.

1.他人の書いたコードを,そのまま提出するのは,不正行為であり
いくら説明できても,それが他人の書いたコードであることがあれば
最悪,停学やF評価などの懲戒対象になること.
なお,ソースコードは共同制作せずに,個人で取り組むこと.
共同制作の結果,類似したソースコードになったという主張についても,
他人のソースコードをそのまま提出した不正行為と同様に扱かう.

2. ソースコード完成の上で,定型的な質問にたいして回答ができても,
追加質問など,自分で理解の上 実装していれば答えられるはずの
質問に答えられなければチェック完了としない.
この判断は,授業担当教員の判断に基づく.

Comments